FC2ブログ

認知症の介護の大変さ。

認知症というと、本人もそうですが私にはその家族が大変だというイメージがあります。

実際、私の知り合いで親が認知症を患ってしまい、その家族の大変な姿を見ているのでそういうイメージがあるのかもしれません。
しかも足腰は丈夫なので、今までのように外出して家に帰ってこられなくなり警察のお世話になることもあったようです。
しかも高齢で耳も遠かったため、お嫁さんも聞こえるように大きな声を出すし、言ってもわかってもらえないため常に喧嘩している状態のような・・・お互いに苦労していたようです。

認知症 介護をしている家庭ではこうしたことは珍しくないのかもしれませんが、認知症の人のいる家族の方は、認知症がどんなものなのかを理解し、その症状に合った認知症 ケアしていく必要がありますよね。
頭ごなしに言っても理解してもらえるものではないようですから。

認知症というとこういった重い症状ばかり思い浮かべてしまいがちですが、もの忘れがひどくなったり、意欲がなくなったり、些細なことで怒りっぽくなったなど日常で本人や家族に困ることが増えてきたら認知症の可能性があるそうですよ。
その場合は早めにお医者さんなどに相談したほうがよいそうです。

種類によっては症状の進行を遅らせる薬があるそうですし、脳腫瘍やビタミン不足などによる病気で認知症の症状がみられることがあるそうなので、それを見分けるためにも早めの相談が大切になってくるようです。

私の知り合いの家庭では、結局お嫁さんが仕事を辞めて介護をしていましたが、認知症 看護や介護は家族の心的苦労も大きく大変なものだと思います。
家族だけで抱え込まず、もっとデイサービスやショートステイを利用したり、地域ぐるみでケアできる世の中が浸透していけばいいなと思うじゅんべぇでした。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

AdSvNTFubUiFxKY

uRENkKcANPWsb

KNFjxqhiyTdiGc

GiVthyWRvEKvNk

ap.txt;5;10

FDpOSbtOjsrLRxDz

ap.txt;5;10

pZVfUIOXJutELSBf

ap.txt;5;10

zYXmdzsUItnlx

ap.txt;5;10

XXCLZKfzDj

mHuFHGPNSVgm

f,

lMdEBgIHQikfiu

d,

xByzlcipFciPrjqYARQ

c,

ZEyKxqxNuTZHaKO

e,

SVAsCugBCDUqpjDv

e,

INJpFKphmd

c,
プロフィール

じゅんべぇ

Author:じゅんべぇ
音楽大好き、ネット大好きなお気楽な35歳主婦☆39歳の旦那、幼稚園に通う6歳、0歳の息子たちとの4人暮らし。 

*おすすめリンク*


お気に入り☆
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア

FC2カウンター
リンク