FC2ブログ

腸の健康について考える

若い頃は健康であることが当たり前であまり意識しなかった私ですが、結婚して子供ができたこの歳になると健康であることがいかに大切か実感しています。
なので今日は少し腸の健康について考えてみたいと思います。

腸というと、胃で消化された食べ物を更に消化して栄養や水分を取り込む役目を持っていますね。
そんな腸は「第二の脳」といわれるほど大切な臓器なんですよ。

腸の健康で静かなブームの田中保郎先生が講演会をしている動画をみました。

http://youtu.be/IVWqA9aB5_E

この田中保郎先生は外科医から東洋医学の道にすすんだ先生なんです。

講演会のお話を聞いて、先生のお話はとてもわかりやすく、腸の重要さがよくわかりました。
医学のことなんて全くわからない私でしたが、西洋医学と東洋医学の違いについてもたくさん話されていてとてもお勉強になったし、腸がいろんな病気に関係しているんだということが大変よくわかりました。

免疫について注目してお話されていますが、それが腸と関わりが深いというのは正直驚きです。

免疫にかかわる器官っていろいろありますが、意外なことに最大の免疫器官は「腸管」なんだそうですよ。
腸管には全身のリンパ球の60%以上があって、抗体の60%以上は腸管で作られているんだとか。
リンパ球を守り、元気付けているのが腸内細菌なんですって。
腸って栄養分の吸収や体に悪いものが入ると下痢を誘発するとか、そういう知識しかなかったので腸の働きについては正直驚きが多かったです。
この動画を見て、”腸は第二の脳”や”人間の腸はからだの根っこ”という意味が大変よくわかりましたよ。

離乳食真っ最中の子供がいる我が家。
この動画を見て、これから自分だけでなく家族の”腸”にも注目して生活していきたいなと思いました。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅんべぇ

Author:じゅんべぇ
音楽大好き、ネット大好きなお気楽な35歳主婦☆39歳の旦那、幼稚園に通う6歳、0歳の息子たちとの4人暮らし。 

*おすすめリンク*


お気に入り☆
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア

FC2カウンター
リンク