FC2ブログ

認知症は早めの発見が大切です。

年をとると、もの忘れが多くなると聞きます。
しかしもの忘れと思っていても、そうでないものもあるので注意が必要なんだそうですよ。

それが病気によるもの忘れである認知症です。
認知症という言葉はよく聞きますね。
実際に家族の方に認知症の方がいるととても大変だと聞きます。
すでに食事を済ませているのにまだ食べてない!とか、○○を盗まれた!とか、一緒に生活している家族に辛くあたったりするので、家族も参ってしまう話をよく聞きます。
知り合いにも一人で外出をして帰り道がわからず、警察のお世話になった人がいました。

認知症は本人だけでなく介護する家族も大変になります。
脳腫瘍やビタミン不足などによる病気で認知症の症状がみられることがあり、この場合は治療で治る、あるいは症状が軽くなることがあるらしいので、早めにかかりつけ医に相談し、認知症 診断することが大切だそうですよ。

認知症の早期発見のめやすは今きったばかりなのに電話の相手の名前を忘れる、同じことを何度も言う・問う・するなどもの忘れがひどい、料理・片付け・計算・運転などのミスが多くなった、新しいことが覚えられないなどの判断・理解力が衰える、ささいなことで怒るようになった、周りへの気遣いがなくなり頑固になったなどの人柄が変わるなどがあげられるそうです。
そういえば私が接した認知症の方もこの認知症 症状がみられていましたねぇ。

これらのことを発見するには普段からのコミュニケーションがなくては知ることができませんね。
いくつか思い当たることがあったら、「これくらいのことで相談するのは恥ずかしいかも・・・」なんて思わずに早めに認知症 病院に相談することが大切なのだと思います。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅんべぇ

Author:じゅんべぇ
音楽大好き、ネット大好きなお気楽な35歳主婦☆39歳の旦那、幼稚園に通う6歳、0歳の息子たちとの4人暮らし。 

*おすすめリンク*


お気に入り☆
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア

FC2カウンター
リンク