FC2ブログ

建設業の一人親方のための労災保険組合

建設業は現在、人で不足などと聞きますが、復興や東京オリンピックに向けてさらに需要は多くなるお仕事といえます。

さらに需要が増えるであろう建設業は、事業主でもある一人親方という方も多いかと思います。
請負で仕事をしている職人さん達は、自分で労災保険に加入しなければならず、労働局の認可団体を通じて加入する必要があるんですって。

一人親方労災保険組合は、建設業で働く一人親方のための労災保険加入団体です。

月々1,000円という安価な組合費で労災保険に加入することができるんです。
給付申請時の事務手数料や更新手数料といった追加の費用はとられることがないですし、2年目以降は組合費が安くなるそうで、建設業で働く方が加入しやすい労災団体ではないでしょうか。

また費用の支払いは銀行振込だけではなくコンビニのレジで支払うこともできるんです。
これって、忙しい人にはほんとありがたい!!
また紹介制度があったり、お急ぎの場合に即日申請を行うなどさまざまな便利ありがたいサービスがあるのもいいんです。

危険が伴う仕事だからこそ、大切な労災保険。
国の保険制度の労災保険は基本的に労働者を対象としているため、一人親方や企業の役員等の労働者でない者は対象外とされているそうです。
しかし労働災害に遭う危険性は通常の労働者と変わらないので、労災補償を受けることができるように、特別に労災保険に任意加入が認められているのが一人親方労災保険の特別加入制度なんです。

建設業の一人親方労災保険特別加入について、加入できる方や条件などがありますので、一人親方労災保険組合のサイトの労災保険特別加入についてチェックしてみてくださいね。
スポンサーサイト



プロフィール

じゅんべぇ

Author:じゅんべぇ
音楽大好き、ネット大好きなお気楽な35歳主婦☆39歳の旦那、幼稚園に通う6歳、0歳の息子たちとの4人暮らし。 

*おすすめリンク*


お気に入り☆
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア

FC2カウンター
リンク