FC2ブログ

知ってました?歯科医院でうがいする水は危険かも!?

私たちがよく行く歯医者さん。
歯の治療を目的に行く場所ですが、こういう場所は使用する器具など衛生面に気をつけていると思います。

しかし!
レビューブログさんの情報で衝撃を受ける記事をみつけました!



去年、読売新聞の夕刊に掲載された記事を見たのですが、この記事は、歯医者さんのユニットチェアから出てくる、よくうがいをするあの水が、配管の中で細菌が増殖し、汚染水となって出てきていているそうです。
私たちはそれで口をクチュクチュッとうがいをしているそうなんです!
治療が行われていない間は水が停滞し、危険な水である状態なんだそうですよ。

治療をしていないときは歯科チェア内に水が滞留し、塩素の濃度が減少して細菌が増えていくそうです。
この対策で多くの施設で行われているのが管内にたまった水を排出するために診療前に治療機器ごとに数分間水を出しっぱなしにして細菌が少ない新しい水道水にする方法だそうですが、日本歯科医学会作業班の指針ではチェアの管に消毒液を毎日入れるという方法を進めているそうですよ。

うがいする水に細菌が・・・と考えると怖いですよね。自分が行っている医院はちゃんとやっているのかしら?って。
とくに歯科医院は口に入れるものですし、最近に汚染された水だったらどうしよう?って不安になりますね。

これに対し、何名かの歯科医師を中心に立ち上げられた特定非営利活動法人POIC(R)研究会は、細菌検査を行い「細菌0」の医院を認定し、施設認定制度として認定医院を増やしていくという活動を行っているそうです。

きちんと水質検査を行って認定しているので、こーいうのは安心できますよね。
とくに小さい子供がいるご家庭は心配ですし、歯科医院を選ぶ基準にもなりますよね。

認定証は院内掲示されているそうですし、POIC研究会のサイトで歯科治療水安全認定施設として掲載されているようです。
お近くにあるかどうか、ぜひチェックしておいてみるのもいいかもしれません。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサーサイト



プロフィール

じゅんべぇ

Author:じゅんべぇ
音楽大好き、ネット大好きなお気楽な35歳主婦☆39歳の旦那、幼稚園に通う6歳、0歳の息子たちとの4人暮らし。 

*おすすめリンク*


お気に入り☆
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア

FC2カウンター
リンク