FC2ブログ

体のことを考えた靴選び。

毎日、外出するときは当たり前のように履いる靴。
私の場合、お店で見てデザインが素敵だったり見た目重視で購入することが多い気がします。
しかし私のサイズの24.5は、お店で見るとないことが多いんですよね・・・。
デザインが気に入った靴でちょっと小さいサイズを買って(もちろん履いてはみますが。)後悔することをもありました。

どうしてもデザイン重視で購入してしまう靴ですが、「幸せをつかむ靴のヒミツ」というサイトを見るとやっぱりそれだけじゃダメよね~と思ってしまいます。
靴には3つの役割があり、1番目は足の保護、2番目は歩くこと、3番目は立つことなんだそうです。
市販されている大部分の靴は歩くことと立つことに不向きな場合があるんですって・・・。
足の形って人それぞれだし、歩き方にそれぞれ癖もあるだろうし、市販の決まった形の靴じゃ当然といえば当然なのかもしれませんが。

サイトでは靴の良い選び方なんかも書かれています。
靴はプラットフォームのフィット感で選ぶといいんですって。
歩き方の基本はつま先で歩くことで、立つときはかかとに重心をかけて立つんです。
つま先から着地できて、足の指が靴の中で踏ん張れる形状が必要で、靴の選び方によってはあちこち体に不調の原因にもなるようですね。
地面と接する足って、小さいけどやっぱりとても重要な部位なんですね。


歩くというのは生活するうえでの基本ですから、足が痛いとか膝や腰が少々痛む程度では休めないものですね。
そんなときはエアーシューズが役立つそうですよ。
エアーシューズってなんぞや?と思いましたが、その名の通りエアーシューズとは靴底部分にエアークッションを施したものなんだそうです。
スポーツ用やウォーキング用だけでなく、工事現場などでも使われているそうですが、腰痛や膝の痛みに悩まされている人に良いそうですよ。

質より量で、安くてかわいいデザインのものを購入していた私でしたが、快適に過ごせるよう体のことを考えると、デザイン重視だけじゃなく機能性も考えて靴選びしなきゃいけないな~と痛感しちゃいました。

スポンサーサイト



プロフィール

じゅんべぇ

Author:じゅんべぇ
音楽大好き、ネット大好きなお気楽な35歳主婦☆39歳の旦那、幼稚園に通う6歳、0歳の息子たちとの4人暮らし。 

*おすすめリンク*


お気に入り☆
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア

FC2カウンター
リンク